アメリカ合衆国のR&Bグループ、インプレッションズが1965年に発表した楽曲。

作詞・作曲はメンバーのカーティス・メイフィールドにより、ゴスペルからの影響を反映して作られた曲で歌詞は公民権運動を題材としている

アメリカのBillboard Hot 100では14位、『ビルボード』のR&Bシングル・チャートでは3位を記録

1998年にグラミーの殿堂(英語版)入りを果たした

 

 

【英語歌詞】

People get ready
There's a train a comin'
You don't need no baggage you just get on board
All you need is faith
To hear the diesel comin'
Don't need no ticket you just thank the Lord

 

People get ready 
Train to Jordan
Picking up passengers from coast to coast
Faith is key
Open the doors and board them
There's hope for all among the love the most

 

There ain't no room for the hopeless sinner
Who would hurt all mankind just to save his own soul
Have pity on those whose choices grow thinner
There ain't no hiding place from the Kingdom's throne

 

People get ready
There's a train a comin'
You don't need no baggage you just get on board
All you need is faith
To hear the diesel comin'
Don't need no ticket you just thank the Lord

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

みんな、用意はできた? 列車がやってくるよ
荷物なんていらない ただ乗り込めばいい
必要なのは信じる心 エンジンのハミングを聴こう
切符もいらない ただ神様に感謝するだけで


みんな、用意はできた? ヨルダン行きの列車がやってくる
乗客たちを乗せながら 沿岸(西海岸)から沿岸(東海岸)へと
その扉を開くための鍵となるのは信じる心
神様に愛されている全ての人々には希望がある

 

希望を持たない罪人には、その列車の中に居場所はない
罪人とは自分を守るために全人類を傷つける人のこと
憐れなことだ みずから幸運を減らそうとするなんて
神の玉座から隠れられる場所なんてないんだよ

 

みんな、用意はできた? 列車がやってくるよ
荷物なんていらない ただ乗り込めばいい
必要なのは信じる心 エンジンのハミングを聴こう
切符もいらない ただ神様に感謝するだけで

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

ジェローム・カーンがショーボートでのタップダンス用の曲として作曲。

1933年ミュージカル「ロバータ」で使用されることになりオットー・ハーバックにより歌詞が付けられバラード曲にアレンジされた。1958年に、コーラスグループのザ・プラターズによって、リバイバル・ヒット。

 

 

【英語歌詞】

They asked me how I knew

My true love was true

I of course replied

“Something here inside cannot be denied ”

They said someday you'll find

all who love are blind

When your heart's on fire

You must realize

smoke gets in your eyes

 

So I chaffed them and I gayly laughed

To think they could doubt my love

Yet today my love has flown away

I am without my love

 

Now laughing friends deride

Tears I can not hide

So I smile and say

“ When a lovely flame dies

smoke gets in your eyes ”

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

みんながどうしてわかる と聞く

本当に愛してたかなんて
もちろん答えたよ
「心の中に感じるものを否定はできないよ」って
すると彼らは 「恋は盲目だってことが

いつか分るだろう」と言った
恋の炎が燃えてる時は
その煙で何も見えなくなっていることに

気づくべきだよと

 

だからみんなをからかって 陽気に笑ってみせた
僕の愛を疑ってると思ったから
でも今日 愛は飛び去り
僕は愛をなくしてしまった

今は友達があざけり笑う

僕の隠せない涙を 
だから微笑んで 言ったよ
「恋の炎が消えた時

その煙が目にしみて涙が出るんだ」って

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

1962年アメリカ女性カントリー歌手、スキータ・デイヴィスのヒット曲。

全米ビルボードHot 100のポップ·チャートにおいて2位を記録した。

作曲はアーサー・ケント、作詞はシルビア・ディー。

失恋の歌の様だが、実は作詞者は親しい人と死別したときの気持ちを歌った。

 

 

【英語歌詞】

Why does the sun go on shining?

Why does the sea rush to shore?

Don't they know it's the end of the world

'Cause you don't love me anymore?

 

Why do the birds go on singing?

Why do the stars glow above?

Don't they know it's the end of the world

It ended when I lost your love

 

I wake up in the morning and I wonder

Why everything's the same as it was.

I can't understand,

no I can't understand

How life goes on the way it does

 

Why does my heart go on beating?

Why do these eyes of mine cry?

Don't they know it's the end of the world?

It ended when you said goodbye

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

なぜ太陽はまだ輝き続けているの?

なぜ波は浜辺に打ち寄せるの?

知らないのね これが世界の終わりだってことを

あなたは もう愛してくれないのだから

 

なぜ鳥たちはまだ歌っているの

なぜ星は空で輝いているの

知らないのね これが世界の終わりだってことを

あなたの愛を失ったとき世界は終わったということを

 

朝、目が覚めて 不思議に思うの

なぜすべては これまでと同じなの?

わからない・・・

わからないわ

どうやっていつものように暮らしが続いていくのか

 

なぜ私の心臓は 鼓動を続けているの?

なぜ私のこの目は涙を流し続けるの?

知らないのね これが世界の終わりだってことを

あなたが別れを告げたとき 世界は終わったことを

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

サイモン&ガーファンクルが1970年に発表。

サイモンがゴスペルに影響を受けて作った曲。

もともと2コーラスだったものを、ガーファンクルの提案で急きょ録音スタジオで3コーラス目が付け足された

 

 

 

【英語歌詞】

When you‘re weary, feeling small
When tears are in your eyes
I’ll dry them all
I‘m on your side, oh, when times get rough
And friends just can’t  be found
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

When you‘re down and out
when you’re on the street
When evening falls so hard
I will comfort you
I‘ll take your part, oh, when darkness comes
And pain is all around
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

Sail on silver girl, sail on by
Your time has come to shine
and your dreams are on their way
See how they shine,

oh, if you need a friend
I'm sailing right behind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

君が疲れ、ちっぽけだと感じる時
涙が君の目に浮かぶ時
僕はその涙を全て乾かそう
僕は君のそばにいるよ 

つらい時期を迎えた時

そして友達がまるで見つからない時
荒れる流れに架かる橋のように
体を横たえるから

君が打ちのめされた時
君が通りに立ちすくむ時
とても寂しい夕暮れになってしまった時
僕は君を慰めよう
僕は君の一部を担うよ、暗闇が訪れた時
そして苦痛が全てを囲む時
荒れる流れに架かる橋のように
体を横たえるから
荒れる流れに架かる橋のように
体を横たえるから

出航するんだ、銀色の少女よ そこへ向けて

輝くべき君の時が来た
君の夢の全てが近づいている
ご覧よ、それらがどんなに輝いているかを
もし友達が必要なら
僕は君のすぐ後ろを船を漕いでついていこう

荒れる流れに架かる橋のように
僕は君の心を安らげよう

荒れる流れに架かる橋のように
僕は君の心を安らげよう

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

1965年ビートルズのポール・マッカートニー作詞作曲。

「就寝中に夢の中でメロディが浮かび、あわててコードを探してスタジオで完成させた」

「僕が14歳の時に乳癌で死去した母への想いを歌った曲である」

ポールの母は満47歳で実子の成功を知らずに死去。

 

 

【英語歌詞】

Yesterday,
all my troubles seemed

so far away
Now it looks as though

they’re here to stay
Oh, I believe in yesterday

 

Suddenly
I’m not half the man
I used to be
There’s a shadow hanging over me
Oh, yesterday came suddenly

 

Why she had to go I don’t know,
she wouldn’t say
I said something wrong
Now I long for yesterday

 

Yesterday
love was such an easy

game to play
Now I need a place to hide away
Oh, I believe in yesterday

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

昨日まで

僕の苦しみすべて

遠くにあるように見えた
まるで今はここにずっと

留まっているみたいなんだ
ああ、僕は昨日までの日々を信じる

 

突然

僕は以前のような半人前の男では

なくなった

ある一つの影が、僕の上にのしかかっている

昨日という日は突然来てしまったんだ

 

なぜあの人は行かなくてはいけなかったのか

わからない どうしても言ってくれなかった

僕は何かまずいことを口走った

今は昨日が恋しい

 

昨日 

愛なんて簡単に

遊べるゲームだった

今は人から離れられる場所がほしい

ああ、僕は昨日までの日々を信じる

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

フレデリック・ウェザリが第一次世界大戦を数年後に控えた1910年に作った歌詞をアイルランド民謡「Londonderry Air」のメロディーに当てはめ1913年完成させた。

出兵する息子を想う親の気持ちを歌う歌。

“the pipes, the pipes are calling” パイプとはバグパイプのことで当時出兵の合図にも使われた。

 

【英語歌詞】

Oh Danny Boy 
the pipes, the pipes are calling
From glen to glen 
and  down the mountain side
The summer's gone 
and  all the roses falling
It’s you, it’s you 
must go and  I must bide

 

But come ye back 
when summer's in the meadow
Or when the valley's hushed 
and  white with snow
It’s  I'll be here 
in sunshine or  in shadow
Oh Danny Boy, Oh  Danny Boy, 
I love you so

 

But if ye come and all the flowers are dying
If I am dead, as dead I well may be,
You'll come and find the place where I am lying
And kneel and say an Ave there for me

 

And I shall hear, though soft, your tread above me
And all my grave shall warmer, sweeter be
For you will bend and tell me that you love me
And I will sleep in peace until you come to me

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

ああ私のダニーよ 
バグパイプの音が呼んでいるよ
谷から谷へ 山の斜面を駆け下りるように
夏は過ぎ去り バラもみんな枯れ落ちる中
あなたは あなたは行ってしまう  
そして私は待ち焦がれる

 

だけど、戻ってきて 
夏の草原の中谷が雪で静かに白く染まるときでもいい
私はここにいるでしょう
日の光の中や、日陰の中に
ああ私のダニーよ、
あなたを心から愛しています

 

すべての花が枯れ落ちる中、もしあなたが帰ってきて
もし私が亡くなっていたとしても
あなたは私が眠る場所を探して
ひざまづき、私の為にお別れの言葉をかけるでしょう

 

私が眠る上をあなたが静かにそっと歩くのがわかります
あなたがひざまずき、愛してるといってくれたとき
お墓は暖かく心地よい空気に包まれるでしょう
私は安らかに眠り続けます
あなたが帰って来てくれるその時まで

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

ジャン・パウエル・エジート・マルティーニ作曲の<愛の喜び>をアレンジし、エルヴィス用に作り直した楽曲。

映画『ブルー・ハワイ』の挿入歌

 

【英語歌詞】

Wise men say  only fools rush in
but I can't help 
falling in love with you
Shall I stay  would it be a sin
If I can't help 
falling in love with you

Like a river flows surely to the sea
Darling so it goes
somethings are meant to be

Take my hand, take my whole life too
for I can't help 
falling in love with you

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

賢い人々は言う 
愚か者達だけが突き進むと
でも僕は君を
好きにならずにいられない
思い留まろうか 罪なのだろうか
もし僕が君を好きにならずに
いられないとしたら

川が必ず海へ 流れるように
愛しい人よ、その様にそれは進んで行く
いくつかの物事はそうなる運命にあるんだよ

手を掴んでくれ 
僕の人生すべても掴んでくれ
なぜなら僕は君を好きにならずに
いられないから 
 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

1

index

Profile

Search

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM