1939年に「The Rice Brothes Gang」らによってレコーディングされる。

1940年公開の映画「Take Me Back to Oklahoma」の挿入歌として使用されジミー・デイビスとチャールズ・ミッチェルが歌う。

曲調の明るさが受けて戦後の荒廃した日本でも広く親しまれ、歌われた。

ジミー・デイビスは後にルイジアナ州知事となり、現在州歌にもなっている。

1962年にはレイ・チャールズによるカバーが大ヒット。

日本では以前よく結婚式等で歌われていたが、実際は失恋の曲。

 

 

【英語歌詞】

The other night dear

as I lay sleepin'
I dreamed, I held you in my arms
When I awoke dear

I was mistaken
And I hung my head and cried

You are my sunshine

my only sunshine
You make me happy

when skies are grey
You'll never know dear

how much I love you
Please don't take my sunshine away

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

ねえ この前の夜 
僕が寝ている時
夢を見たんだ 君を抱きしめている夢
でも目覚めたとき
間違いだったとわかって
僕は頭を抱えて泣いてしまった

 

君は僕の太陽だよ
たった1つの 僕の太陽
僕を幸せにしてくれる 
空が曇っていても
君にはわからないかも
僕がどれほど君を愛しているか
どうか 僕の太陽を 奪ったりしないで 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

曲はイギリスの民謡。

作詞者のジョン・ニュートンは幼い時にクリスチャンの母を失い、放蕩生活を送った後、奴隷船の船乗りになり、アフリカからイギリスへの帰りに大嵐にあい、もう助からないかもしれない状況の中で初めて心から神に祈り、奇跡を経験し、それまでの生き方を悔い改め回心し牧師となった。

 

 

【英語歌詞】

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost but now I’m found
Was blind but now I see

 

'Twas(It was) grace that taught 
my heart to fear
And grace my fears relieved
How precious did that grace appear
The hour I first believed

 

Through many dangers, 

toils and snares
I have already come
'Tis(It is) grace have brought me safe 
thus far
And grace will lead me home

 

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

驚くべき神の恵み、
なんと優しい響きでしょう
それは私の様な哀れな者でさえも救ってくれた

私はかつては道に迷っていたが、
今では見い出していただいた
私はかつては何も見えてはいなかったが、
いまでははっきりと見ることができる


神の恵みこそが 
私の心に畏れることを教えた

そして神の恵みが私の恐れる心を解き放つ

信じる事を始めたその時
現れた神の恵みのなんと貴いことか 


多くの危険も苦労も誘惑も、
すべて私は切り抜けて
私はここまで来た

神の恵みが私をここまで無事に導いてくださった
この恵みは私を故郷の地(神のミモト)まで
導いてくださることでしょう


 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

1

index

Profile

Search

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM