1934年、作曲フェリックス・ベルナード、作詞リチャード・スミスは地元のペンシルバニア州ホーンズデールにある中央公園が

真っ白な雪で一面覆われた光景を詩に書き上げたとされている。

当時アメリカでは、教会の無い小さな村には各地を巡回する牧師が訪れ、村人達の為に結婚式等を行なっていた。

子供向けにはサビ以降のラブソングの部分が変えて歌われる。

 

 

【英語歌詞】

Sleigh bells ring   Are you listening

In the lane  Snow is glistening

A beautiful sight,

We're happy tonight

Walking in a winter wonderland

 

Gone away, is the blue bird

Here to stay, is the new bird

He sings a love song,

As we go along

Walking in a winter wonderland

 

In the meadow we can build a snowman

Then pretend that he is Parson Brown

He'll say are you married

We'll say no man

But you can do the job

When you're in town

 

Later on  We'll conspire

As we dream by the fire

To face unafraid

The plans that we've made

Walking in a winter wonderland

 

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

そりの鈴の音が聞こえる?

道の雪が輝いているよ

きれいな景色

私たちは今夜は幸せな気分

素敵な雪景色を歩いていて

 

青い小鳥は行ってしまったけど

新しい小鳥がここにいる

歌っているのは愛の歌

私たちと一緒に

素敵な雪景色を歩いている

 

原っぱで雪だるまを作ろう

そしてそれをブラウン牧師ということにしよう

彼は言う 結婚してますか?

私たちは言う いいえ、牧師さん

でも街にいれば

そのお仕事ができますよ

 

それから二人で考えよう

暖炉のそばで夢見ながら

自分たちが立てた計画に

恐れずに立ち向かおう

素敵な雪景色を歩きながら

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

1944年に公開のミュージカル映画 『若草の頃(Meet Me in St. Louisセントルイスで会いましょう)』の挿入歌。

(古き良き時代のアメリカ、セントルイスを舞台に、中流家庭・スミス一家の人間模様を描いた作品)

ヒュー・マーティン作詞、ラルフ・ブレイン作曲。

劇中ではジュディ・ガーランドが歌った。

歌詞は3度書き直され、現在広く歌われているのは、フランク・シナトラバージョン

 

 

【英語歌詞】

Christmas future is far away

Christmas past is past

Christmas present is here today

bringing joy that will last

 

Have yourself a merry little Christmas

 Let your heart be light

 From now on,

our troubles will be out of sight

 

 Have yourself a merry little Christmas

 Make the Yuletide gay

 From now on,

our troubles will be miles away

 

 Here we are as in olden days

 Happy golden days of yore

 Faithful friends who are dear to us

 Gather near to us once more

 

 Through the years we all will be together

 If the fates allow

hang a shining star upon the highest bough

 And have yourself a merry little Christmas now

 

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

未来のクリスマスはまだまだ先のことだし
過ぎ去ったクリスマスには戻れない
でも今日のこのクリスマスは
永遠に心に残る喜びを運んで来てくれるだろう

ささやかなクリスマスを祝おう

あなたの心に光を灯して
これからはもう

私たちの苦しみは見えなくなる

ささやかなクリスマスを祝おう

歓びをかきたてて
これからはもう

私たちの苦しみは遥かかなたへ去っていく

 

今戻りましょう 懐かしい日々

黄金色に輝く幸福な日々に

かけがえのない友達が

もう一度私たちの近くに集まり合う

いつまでもずっと一緒にいよう

もしも運命が許すなら
一番高い枝の上に 輝く星を飾って
さあ このささやかなクリスマスを祝おう

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

ビリー・ハインズとジェイ・ジョンソン作

1948年にアーネスト・タッブがレコーディングして以来、失恋男の悲しいクリスマスを歌ったカントリー・ミュージックと考えられてきた。

しかし1957年エルビス・プレスリーが独自のスタイルカバーしてからは不動のロックン・ロールとして定着した。

ビーチボーイズ、ジョニー・マティス、セリーヌ・ディオン、山下達郎など、様々なアーティストによってカヴァーされ、世代を超えて歌い継がれている。

 

 

【英語歌詞】
I'll have a Blue Christmas without you
I'll be so blue  thinking about you
Decorations of red on a green

Christmas tree
Won't be the same dear,

if you're not here with me

And when those blue snowflakes start falling
That's when those blue memories start calling
You'll be doin' all right,

with your Christmas of white
But I'll have a blue, blue Christmas


Decorations of red on a green

Christmas tree
Won't be the same dear,

if you're not here with me

I'll have a blue Christmas that's certain
And when that blue heartache starts hurtin'
You'll be doin' all right,

with your Christmas of white
But I'll have a blue, blue Christmas

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

きっとあなたのいない寂しいクリスマスになるでしょう
あなたのことを考えてたら、落ち込むに決まってる
緑色したツリーを
赤色で飾ってみても
意味がない (以前と同じようにはならないよ)
そばにあなたがいてくれないと

あの寂しげな粉雪が、空から降り始めると
辛い記憶が蘇る
あなたは楽しく過ごすんでしょう
真っ白な雪の積もるクリスマスを
なのにきっとわたしは、寂しいひとりのクリスマス

 

緑色したツリーを
赤色で飾ってみても
意味がない (以前と同じようにはならないよ)
そばにあなたがいてくれないと

ブルークリスマスになることはもう確定済み

あのブルーな胸の痛みが始まると

あなたは楽しく過ごすんでしょう
真っ白な雪の積もるクリスマスを
なのにきっとわたしは、寂しいひとりのクリスマス

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

ヘヴン・ギレスピー作詞、フレッド・クーツ作曲のクリスマスソング。

1934年11月にラジオ番組で初めて放送され、同曲の楽譜が40万部以上の売り上げとなる。

同年ジョージ・ホールの作品でヒット。

同曲をモチーフとしたアニメが、1970年に製作された。

 

 

【英語歌詞】

You better watch out

You better not cry

Better not pout

I'm telling you why

Santa Claus is coming to town

 

He's making a list,

And checking it twice;

Gonna find out Who's naughty and nice.

Santa Claus is coming to town

 

He sees you when you're sleeping

He knows when you're awake

He knows if you've been bad or good

So be good for goodness sake!

 

O! You better watch out!

You better not cry.

Better not pout

I'm telling you why.

Santa Claus is coming to town.

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

気をつけたほうがいいよ

泣かないほうがいい

ふくれっ面もやめた方がいい

どうしてかと言うと

サンタが街にやってくるからです

 

サンタはリストを作って

2回もチェックして

良い子と悪い子を選り分けるんです

サンタが街へやってくるんですよ

 

サンタはあなたが眠っているときも見ています

いつ起きているのかもわかっています

あなたが良い子だったか悪い子だったかもわか

るんです。良い事のためにいい子にしてね

 

気をつけたほうがいいよ

泣かないほうがいい

ふくれっ面もやめた方がいい

どうしてかと言うと

サンタが街にやってくるからです

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

1857年に牧師のジェームズ・ロード・ピアポントが作り、教会のお祝いで歌うために作った。

当初の題はOne Horse Open Sleigh(1頭立てのソリ)。

大変好評であったため、クリスマスでも歌われ、その後アメリカ中に広まっていき、タイトルもジングルベルに変わった。

 


【英語歌詞】

Dashing through the snow

In a one horse open sleigh

O'er the fields we go

Laughing all the way

Bells on bobtail ring

Making spirits bright

Oh, What fun it is to ride and sing

a sleighing song tonight

 

Oh! Jingle bells jingle bells

Jingle all the way

Oh, what fun it is to ride

in a one horse open sleigh

Oh! Jingle Bells jingle bells

Jingle all the way

Oh what fun it is to ride

in a one horse open sleigh

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

雪の中を走り抜け
1頭立ての屋根なしのそりに乗り
野原を越えて行く
道を行きながらずっと楽しく笑い
馬の切り尾につけた鈴が鳴ると
 心がウキウキ明るくなる
今夜、そりに乗り、そりの歌を歌うのは
何て楽しいんだろう! 

 

鈴よ鳴れ、鈴よ鳴れ
ずっと鳴れ
わあ!1頭立ての屋根なしのそりに乗るのは
何て楽しいんだろう!
鈴よ鳴れ、鈴よ鳴れ
ずっと鳴れ
わあ!1頭立ての屋根なしのそりに乗るのは
何て楽しいんだろう!

 


 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

ロシア出身のアーヴィング・ バーリンが、 1940年雪の降らないアメリカのある都市に滞在中、雪のクリスマスを夢見て作ったもの。

 1942年映画「スイング・ホテル」でビング・クロスビーが歌いヒット。

 

 

【英語歌詞】

I'm dreaming of a white Christmas
Just like the ones I used to know
Where the treetops glisten and children listen
To hear sleigh bells in the snow

 

I'm dreaming of a white Christmas
With every Christmas card I write
May your days be merry and bright
And may all your Christmases be white
 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

ホワイトクリスマスを夢見ているの
懐かしい日々 そのままに
梢は輝き 子供たちは耳をすますの
雪の中を走る そりの鈴の音に

 

夢見ているのは雪のクリスマスなの
どのクリスマス・カードにもこう書くわ
あなたに きらめく幸せな日々がありますように
そしてクリスマスが
銀世界に包まれますようにって

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

原詞は ドイツ語の「Stille Nacht(シュティレ・ナハト)」

作詞:ヨゼフ・モール、作曲:フランツ・クサーヴァー・グルーバー。

世界中の300を超える言語に訳されている

1818年12月25日、オーストリアのオーベルンドルフの聖ニコラウス教会で初演された。

クリスマス・イヴの前日に教会のオルガンが壊れ、急遽ヨゼフは詞を書き、グルーバーに、ギターで伴奏できる曲を作曲してくれるように依頼した。

グルーバーは一晩中考えてこの曲を作った。

曲ができあがったのは教会でミサが始まるわずか数時間前のことであったと言われているが、近年の研究では数年前にヨゼフは詩を完成させていたという説が有力。

 

【英語歌詞】

Silent night
holy night
All is calm
all is bright
Round you Virgin
Mother and Child
Holy infant so
tender and mild
Sleep in heavenly peace
Sleep in heavenly peace 

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

静かな夜
聖なる夜
全てが静かで
全てが輝いている
あの聖母(マリア)と御子(キリスト)の
回りを取り囲みましょう

聖なる幼な子は
優しく穏やかに
天国のように安らかに眠っている
天国のように安らかに眠っている

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

1

index

Profile

Search

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM