映画『ペーパー・ムーン』で有名な曲。

もとは舞台劇『ザ・グレート・マグー』に使われた曲で、そのときのタイトルは「If You Believed in Me」ナット・キング・コールやミルス・ブラザーズのレコードがヒット。

その時代をイメージさせる曲ということで、映画でも背景として使われている。

個人がカメラを所有することがまだ一般的でなかった時代、「ペーパームーン」を背景に記念写真を撮るという行為は、人生の幸福な時を記録する意味があった。

 

 

【英語歌詞】

Say, its only a paper moon
Sailing over a cardboard sea
But it wouldn’t be make-believe
If you believed in me
Yes, it’s only a canvas sky
Hanging over a muslin tree
But it wouldn’t be make-believe
If you believed in me


Without your love
It’s a honky-tonk parade
Without your love
It’s a melody played in a penny arcade


It's a Barnum and Bailey world
Just as phony as it can be,
But it wouldn't be make believe
If you believed in me

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

そう、それはただの紙の月

厚紙の海を帆走してゆく
でも、それは作りものでなくなるんだ

君が僕を信じてくれれば

そう、ただのキャンバス地の空

モスリンの木の上に広げただけの

でも、それは作りものでなくなるんだ

君が僕を信じてくれれば

 

君の愛がなかったら、

それは安酒場でのドンチャン騒ぎ

君の愛がなかったら、

安いゲームセンターに流れるメロディ

 

道化師バーナムとベイリー(サーカス)の世界

どれも全部、ただの作りもの。

でも、それは作りものでなくなるんだ

君が僕を信じてくれれば

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

Comment





   

index

Profile

Search

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM