フランスの作曲家ジョセフ・コズマの曲に、詩人ジャック・プレベールが歌詞を付けた、1945年のシャンソン・フレンチポップス。1946年の映画『夜の門』で当時新人歌手だったイヴ・モンタンによって劇中で歌われた。

 

プレヴェールのフランス語原詩の内容は、若いころお互いに愛し合っていたふたりが別れざるを得ず、それぞれの人生を送ったあと、再び出会った時には北風に吹かれて舞う枯葉のようだったと慨嘆し、海岸の砂浜を歩くふたりの足跡も波が静かに消し去っていくという余情の溢れるものである。

フランス語歌曲の「枯葉」が、ポピュラー音楽大国のアメリカ合衆国に持ちこまれたのは1949年である。しかし、フランス語の歌詞ではアメリカの一般大衆相手に売れるはずもなく、アメリカでこの曲を売り出そうとしたキャピトル・レコードの方針で、英語歌詞が付けられ、"Autumn Leaves"という英語題で発表された。

英語詞を作詞したのはキャピトル・レコードの創立者でもあったジョニー・マーサーである。

 

【英語歌詞】

The falling leaves drift by the window
The autumn leaves Of red and gold
I see your lips
The summer kisses
The sunburned hands I used to hold

 

Since you went away
The days grow long
And soon I'll hear old winter's song
But I miss you most of all my darling
When autumn leaves start to fall 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

落ちてくる木の葉は
窓のそばを舞う
赤や黄色の 秋の木の葉
あなたの唇を思い出す 
あの夏のキス
あなたの陽に焼けた手を
私はよく握った

 

あなたがいなくなって随分と経つ
もうすぐ、昔のウインターソングが聞こえてくる
でも、あなたがとっても恋しくなるのは、、、愛しいあなた
秋の枯葉が散りはじめる頃なの

 

 

【フリガナ付き英語歌詞付き楽譜】

メロディー&コード、英語歌詞にはフリガナもついている楽譜です

 

楽譜のご購入はコチラ(500円)

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

Comment





   

index

Profile

Search

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM