1954年に作曲家・作詞家のバート・ハワードによって3拍子の曲調で作られ、1962年作曲家・編曲家のジョー・ハーネル が4拍子のボサノヴァ風に書き直し、その後フランク・シナトラがカバーして爆発的なヒットとなった。

シナトラがこの曲を発表した1960年代、アメリカ合衆国はアポロ計画の真っ只中にあった為、一種の時代のテーマソングのように扱われた。

 

 

【英語歌詞】

Fly me to the moon

And let me sing among the stars

Let me see what spring is like

on Jupiter and Mars

In other words, hold my hand

In other words, darling kiss me

 

Fill my heart with song

And let me sing forever more

You are all I long for

all I worship and adore

In other words, please be true

In other words, I love you

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

私を月に連れてって 
星たちの間で遊ばせて
木星や火星の春が
どんな風か見てみたいわ

言い換えるなら、手を握ってほしいの
言い換えるなら、キスしてほしいの


私の心を歌で満たして
私を永遠に歌わせて
私が待ちこがれるのはあなただけ
あなただけを崇拝し敬愛してるの
言い換えるなら、真実であってほしい
言い換えるなら、あなたを愛してます

 

 

【フリガナ付き英語歌詞付き楽譜】

メロディー&コード、英語歌詞にはフリガナもついている楽譜です

 

楽譜のご購入はコチラ(500円)

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

1944年11月、作曲者のLes Brown楽団の専属歌手だったドリスディが録音し、翌年大ヒット。

1946年公開された同名のアメリカ映画の主題歌。

 

 

【英語歌詞】

Gonna take a sentimental journey    
Gonna set my heart at ease
Gonna make a sentimental journey  
To renew old memories

 

Got my bag,  I got my reservation
Spent each dime I could afford
Like a child in wild anticipation
Long to hear that "All aboard!“

 

Seven
That's the time we leave at seven
I’ll be waitin’ up for heaven
Countin’ every mile of railroad track
That takes me back

 

Never thought my heart could be so yearny
Why did I decide to roam? 
Gotta take this sentimental journey
Sentimental journey home

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

センチメンタル・ジャーニーに出かけるの 
心をラクにしたいから 
センチメンタル・ジャーニーに出かけるの 
想い出を新しくしたいから  


旅行鞄をもって、予約もして
お金は使い果たしたって大丈夫なの
期待に胸ふくらませる子供のように 
「発車!」って言葉を待ってるの
  
7時 
それが出発の時間 
楽園に着くのを待ちましょう
線路を、マイル毎に数えていたら 
思い出してしまったの 

そんなに望郷の念に駆られてると
思わなかった 
どうして放浪なんか始めたんだろう

このセンチメンタルな旅に乗っかって

家に帰ろう

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

ロシア出身のアーヴィング・ バーリンが、 1940年雪の降らないアメリカのある都市に滞在中、雪のクリスマスを夢見て作ったもの。

 1942年映画「スイング・ホテル」でビング・クロスビーが歌いヒット。

 

 

【英語歌詞】

I'm dreaming of a white Christmas
Just like the ones I used to know
Where the treetops glisten and children listen
To hear sleigh bells in the snow

 

I'm dreaming of a white Christmas
With every Christmas card I write
May your days be merry and bright
And may all your Christmases be white
 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

ホワイトクリスマスを夢見ているの
懐かしい日々 そのままに
梢は輝き 子供たちは耳をすますの
雪の中を走る そりの鈴の音に

 

夢見ているのは雪のクリスマスなの
どのクリスマス・カードにもこう書くわ
あなたに きらめく幸せな日々がありますように
そしてクリスマスが
銀世界に包まれますようにって

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

1939年のミュージカル映画『オズの魔法使い』主人公の少女ドロシー(ジュディ・ガーランド)が、知らない世界への憧れを歌った主題歌・テーマ曲。

作詞作曲は、アメリカ人作曲家ハロルド・アーレンと作詞家E.Y.ハーバーグのコンビ。

2001年に全米レコード協会(RIAA)が発表した「20世紀の歌」365曲のうち、堂々の1位を獲得した名曲中の名曲

 

 

【英語歌詞】

Somewhere over the rainbow way up high
There’s  a land that I heard of once in a lullaby

 

Somewhere over the rainbow skies are blue
And the dreams that you dare to dream  really do come true 

 

Someday I‘ll wish upon a star 
and wake up where the clouds are far behind me
Where troubles melt like lemon drops

away above the chimney tops
that's where you'll find me
 
Somewhere over the rainbow bluebirds fly
Birds fly over the rainbow Why then, oh why can't I?
If happy little blue birds fly
beyond the raibow why oh why, can’t I?

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

どこか、あの虹の向こうの空高く
(夢の)国があるって子守唄で聞いたの

 

どこか、あの虹の向こうの空たちは青く
信じた夢はみんな現実になる

 

いつか星に願うの

目覚めると雲をはるかに見下ろすような場所に居て
悩みなんかレモンの雫のように
屋根の上へ溶け落ちていく
そんな場所に私は行くの

 

どこか、あの虹の向こうへ青い鳥は飛ぶ
虹を超える鳥達
私だって、そう、私だって飛んで行けるはず
しあわせの青い小鳥たちが
虹をこえて飛べるのなら 
わたしだって、きっと、きっと・・・

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

曲はイギリスの民謡。

作詞者のジョン・ニュートンは幼い時にクリスチャンの母を失い、放蕩生活を送った後、奴隷船の船乗りになり、アフリカからイギリスへの帰りに大嵐にあい、もう助からないかもしれない状況の中で初めて心から神に祈り、奇跡を経験し、それまでの生き方を悔い改め回心し牧師となった。

 

 

【英語歌詞】

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost but now I’m found
Was blind but now I see

 

'Twas(It was) grace that taught 
my heart to fear
And grace my fears relieved
How precious did that grace appear
The hour I first believed

 

Through many dangers, 

toils and snares
I have already come
'Tis(It is) grace have brought me safe 
thus far
And grace will lead me home

 

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

驚くべき神の恵み、
なんと優しい響きでしょう
それは私の様な哀れな者でさえも救ってくれた

私はかつては道に迷っていたが、
今では見い出していただいた
私はかつては何も見えてはいなかったが、
いまでははっきりと見ることができる


神の恵みこそが 
私の心に畏れることを教えた

そして神の恵みが私の恐れる心を解き放つ

信じる事を始めたその時
現れた神の恵みのなんと貴いことか 


多くの危険も苦労も誘惑も、
すべて私は切り抜けて
私はここまで来た

神の恵みが私をここまで無事に導いてくださった
この恵みは私を故郷の地(神のミモト)まで
導いてくださることでしょう


 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

原詞は ドイツ語の「Stille Nacht(シュティレ・ナハト)」

作詞:ヨゼフ・モール、作曲:フランツ・クサーヴァー・グルーバー。

世界中の300を超える言語に訳されている

1818年12月25日、オーストリアのオーベルンドルフの聖ニコラウス教会で初演された。

クリスマス・イヴの前日に教会のオルガンが壊れ、急遽ヨゼフは詞を書き、グルーバーに、ギターで伴奏できる曲を作曲してくれるように依頼した。

グルーバーは一晩中考えてこの曲を作った。

曲ができあがったのは教会でミサが始まるわずか数時間前のことであったと言われているが、近年の研究では数年前にヨゼフは詩を完成させていたという説が有力。

 

【英語歌詞】

Silent night
holy night
All is calm
all is bright
Round you Virgin
Mother and Child
Holy infant so
tender and mild
Sleep in heavenly peace
Sleep in heavenly peace 

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

静かな夜
聖なる夜
全てが静かで
全てが輝いている
あの聖母(マリア)と御子(キリスト)の
回りを取り囲みましょう

聖なる幼な子は
優しく穏やかに
天国のように安らかに眠っている
天国のように安らかに眠っている

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

ウオルト・ディズニーが1940年に発表した長編アニメ映画「ピノキオ」の主題歌。ジミニー(コオロギ)を演じたクリフ・エドワーズが歌い、アカデミー賞の歌曲賞を獲得。

作詞はネッド・ワシントン、作曲はディズニー・プロの音楽スタッフ、リー・ハーライン。

 

【英語歌詞】

When you wish upon a star
makes no diff'rence  who you are
anything your heart desires will come to you
If your heart is in your dreams
no request is too extreme
When you wish upon a star 
as dreamers do

Fate is kind
she brings to those who love
The sweet fulfillment  of their secret longing
Like a bolt out of the blue
fate steps in and sees you through
When you wish upon a star
your dream comes true

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

星に願いをかければ
君がどんな人であれ
君が望む、どんなことでも
叶えてくれる

もし夢に心を込めれば
どんなリクエストだって大きすぎるってことはないよ
星に願いをかける
夢追い人たちのように

 

運命(の女神)は優しい
誰かを愛する人の願いをかなえるでしょう
密かに望む甘い願いを


突然の稲妻(青天の霹靂)のように
運命が踏み込んで思いを見届けてくれる
星に願いを込めた時
夢が叶うよ

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

フレデリック・ウェザリが第一次世界大戦を数年後に控えた1910年に作った歌詞をアイルランド民謡「Londonderry Air」のメロディーに当てはめ1913年完成させた。

出兵する息子を想う親の気持ちを歌う歌。

“the pipes, the pipes are calling” パイプとはバグパイプのことで当時出兵の合図にも使われた。

 

【英語歌詞】

Oh Danny Boy 
the pipes, the pipes are calling
From glen to glen 
and  down the mountain side
The summer's gone 
and  all the roses falling
It’s you, it’s you 
must go and  I must bide

 

But come ye back 
when summer's in the meadow
Or when the valley's hushed 
and  white with snow
It’s  I'll be here 
in sunshine or  in shadow
Oh Danny Boy, Oh  Danny Boy, 
I love you so

 

But if ye come and all the flowers are dying
If I am dead, as dead I well may be,
You'll come and find the place where I am lying
And kneel and say an Ave there for me

 

And I shall hear, though soft, your tread above me
And all my grave shall warmer, sweeter be
For you will bend and tell me that you love me
And I will sleep in peace until you come to me

 

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

ああ私のダニーよ 
バグパイプの音が呼んでいるよ
谷から谷へ 山の斜面を駆け下りるように
夏は過ぎ去り バラもみんな枯れ落ちる中
あなたは あなたは行ってしまう  
そして私は待ち焦がれる

 

だけど、戻ってきて 
夏の草原の中谷が雪で静かに白く染まるときでもいい
私はここにいるでしょう
日の光の中や、日陰の中に
ああ私のダニーよ、
あなたを心から愛しています

 

すべての花が枯れ落ちる中、もしあなたが帰ってきて
もし私が亡くなっていたとしても
あなたは私が眠る場所を探して
ひざまづき、私の為にお別れの言葉をかけるでしょう

 

私が眠る上をあなたが静かにそっと歩くのがわかります
あなたがひざまずき、愛してるといってくれたとき
お墓は暖かく心地よい空気に包まれるでしょう
私は安らかに眠り続けます
あなたが帰って来てくれるその時まで

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

ジャン・パウエル・エジート・マルティーニ作曲の<愛の喜び>をアレンジし、エルヴィス用に作り直した楽曲。

映画『ブルー・ハワイ』の挿入歌

 

【英語歌詞】

Wise men say  only fools rush in
but I can't help 
falling in love with you
Shall I stay  would it be a sin
If I can't help 
falling in love with you

Like a river flows surely to the sea
Darling so it goes
somethings are meant to be

Take my hand, take my whole life too
for I can't help 
falling in love with you

 

【日本語訳】(訳:ニキ)

賢い人々は言う 
愚か者達だけが突き進むと
でも僕は君を
好きにならずにいられない
思い留まろうか 罪なのだろうか
もし僕が君を好きにならずに
いられないとしたら

川が必ず海へ 流れるように
愛しい人よ、その様にそれは進んで行く
いくつかの物事はそうなる運命にあるんだよ

手を掴んでくれ 
僕の人生すべても掴んでくれ
なぜなら僕は君を好きにならずに
いられないから 
 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳

映画『ティファニーで朝食を』(1961年)でオードリーヘップバーンがギターを弾きながら歌い、

同年この曲はアカデミー賞とグラミー賞を受賞。

ヘンリー・マンシーニがオードリーをイメージしながら20分ほどで作曲。

後にジョニー・マーサーが詞をつけました。

 

【英語歌詞】

Moon river, wider than a mile

I'm crossing you in style someday

Oh, dream maker

You heartbreaker

Where ever you're going I'm going your way

Two drifters off to see the world

There's such a lot of world to see

We're after the same rainbow's end

Waiting round the bend

My huckleberry friend

Moon river and me

 

【日本語訳】

月の映る川よ 1マイルよりも豊かに広がりゆく
いつの日か私は この誇りを胸に渡って行く
古き良き夢人よ 
あなたは私の心を砕いてしまう
どこへあなたが行こうとも、私はあなたの道を行くわ
二人の漂流者は世界を見るため旅立つの
見るべき沢山の世界があるはず
同じ虹の終わりを追いかけ
待ち、 そして年老いてゆく
私のハックルベリー、幼馴染のあなた
月の映える川、そして私

(訳:ニキ)

 

【フリガナ付き英語歌詞付き楽譜】

映画「ティファニーで朝食を」の中でオードリーヘップバーンがギターを弾きながら歌う「Moon  River」

同じキー(F)のメロディー&コード、英語歌詞にはフリガナもついている楽譜です

 

 

↓ のYoutubeと一緒に歌って、オードリーになりきりましょう♪

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋楽歌詞・和訳


index

Profile

Search

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM